LINE相談
TEL LINE

群馬の新米ママ必見!産後骨盤矯正 | 伊勢崎市で夜21時迄受付の接骨院 | 接骨院がく伊勢崎韮塚院

お問い合わせはこちら

最終更新日 2021/08/22
接骨院がくグループ代表
柔道整復師 山田 学 監修

女性は赤ちゃんを出産すると

骨盤に歪みが生じる可能性があり、

この歪みが体型の崩れや便秘やむくみなど

様々な症状を引き起こします。

今回はそんな骨盤の歪みに悩む新米ママさんに向けて、

産後骨盤矯正についてや

自宅で出来る骨盤矯正ストレッチなどをご紹介します。

群馬の新米ママ必見!産後骨盤矯正 もくじ

・ 産後の骨盤矯正について
・ 産後に骨盤が歪む原因は?
・ 骨盤のゆがみのチェック方法
・ いつから矯正すればいいの?
・ 家でもできるケアの仕方
・ 産後の骨盤矯正Q&A
・ 産後の骨盤矯正の施術法

産後の骨盤矯正について

長かった妊婦生活。

重いお腹から解放されるのは嬉しいけれど、

ちょっぴりその重みが恋しいな…

なんて余韻に浸るのもつかの間、

お腹が元に戻らない、

なんだかお尻が大きくなったような…?

など、

体型の崩れに悲鳴をあげてしまった

という新米ママさんも多いはず。

そんな悩める伊勢崎市の新米ママさんに向けて、

元のプロポーションを取り戻す産後の骨盤矯正をご紹介します。

妊娠前の美しい体型を取り戻したい!という方は、この記事を参考にしてください!

産後に骨盤が歪む原因は?

産後に骨盤が歪む原因は、出産による骨盤の「開き」にあった!

女性は赤ちゃんを出産すると骨盤に大きな「開き」が生じます。

通常、出産時に開いた骨盤は3〜4ヵ月ほどで徐々に閉じていきますが、

日々の家事や育児などで無理な体勢を取ることが多かったり、左右のバランスが崩れていると歪みが起こってしまいます。

この歪みが血行やリンパの流れを悪くし、

体型の崩れはもちろん、便秘など、身体の中にまで影響し、様々な支障をきたしてしまうのです。

骨盤を歪んだまま放置すると、神経を圧迫し坐骨神経痛が発症したり、

二人目を妊娠したいと思った時に不妊の原因になりうることも。

なるべく早急に骨盤の歪みは改善させておきたいところです。

骨盤のゆがみのチェック方法

片足立ちが10秒続けられなければ、骨盤が歪んでいるかも!?

確かに体型は崩れているけど、本当に骨盤の歪みからなの?

と疑問に思っている方に、簡単な骨盤の歪みの確認方法をご紹介します。

まずは目を閉じて、片足立ちが10秒続くかどうかを試してみましょう。

片足立ちの時には

足首・膝・股関節がまっすぐな柱になっていることをイメージして行ってみてください。

10秒以上続けられない場合、骨盤が歪んでいる可能性大です。

また、目を閉じながら足を大きく上げて足踏みを30回行ない、

目を開けた時に1m以上立ち位置がずれていた場合も骨盤が歪んでいると思われます。

右側に進んでいれば右に、前に進んでいれば前に歪んでいる…という歪みの状況がわかります。

いつから矯正すればいいの?

骨盤矯正は産後直後には厳禁!2ヶ月目あたりから始めるのがベスト

歪みが発覚した場合、すぐにでも始めたい骨盤矯正ですが、産後間もない時期はまだ骨盤がデリケートな状態です。

この時期に接骨院や整体に矯正で無理に矯正したりすると、逆に身体の回復が遅くなってしまう可能性があります。

まず1ヶ月は様子を見て、出産後2ヶ月目あたりから矯正を検討しましょう。

骨盤矯正は遅くても産後6ヵ月目までには行いましょう

ここで注意したいのは、産後6ヶ月目までには骨盤矯正を始めておいた方がいいという事。

産後6ヵ月以降になると、骨盤周辺の緩んでいた靭帯や関節が徐々に元の硬さに戻ってきます。

そうなると、骨盤矯正を行なっても効果を得るのに時間がかかってしまいますので、

最も効果が得られやすい2ヶ月目以降、遅くとも6ヶ月目までに始めるのがおすすめです。

もし6ヶ月を過ぎてしまった方も、当院での矯正後「体が真っ直ぐになった気がする」「すごく楽になる」
とのお声をいただいておりますので、6ケ月経ってしまった方も諦めず、なるべくお早めにお越しいただければと思います。

家でもできるケアの仕方

プロの手を頼る前に…自宅で出来る骨盤矯正ストレッチ5選

骨盤矯正を行う際は、専門家の指導のもとに行うのがベストです。

しかし、すぐにでも接骨院に行って矯正を受けたいけれど

育児に追われてなかなか通う時間が取れないというママさんもいると思います。

そのような方のために自宅でも出来る骨盤矯正ストレッチを5つご紹介します。

こちらをまず試してみて、それでも改善が見られないようであれば、接骨院などに足を運ぶことも考えてみてはいかがでしょうか?

① お尻歩き

お尻歩きって何!?とびっくりされる方もいらっしゃるでしょうが、これが実は骨盤の歪みに効くんです。

やり方はとっても簡単!

座った状態から足をまっすぐと伸ばし、お尻の力だけで前後に進むだけ。

この時に膝や背中が丸まってしまわないように注意しましょう。

腕をリズムよく振りながらやると、だんだんと上手く進めるようになりますよ。

② 骨盤回し

立った状態で足を肩幅まで広げ、腰に手を当てながら骨盤をぐるぐると回すストレッチ方法です。

こちらは行なう際に、鏡の前でやることをおすすめします。

全身をチェックしながら行なうことによって、骨盤の歪みをチェックする事ができます。

④ 骨盤ストレッチ

骨盤の可動域を広げるストレッチも取り入れていきましょう。

仰向けになった状態で片方の足を伸ばし、伸ばしていない方の足の膝を曲げます。

その後、伸ばしていない方の足を内側に戻し、5秒間キープして元の位置に戻す…を左右交互に行なうだけ。

就寝前に少しやるだけでかなり変わってくるかもしれません。

⑤ ヨガなども骨盤矯正におすすめ!

ストレッチだけでなく、ヨガやピラティスなども骨盤矯正に効果があると言われています。

特にヨガは初心者の方はもちろん、産後のデリケートな身体でも無理なく取れるポーズがありますので、是非取り入れてみましょう。

産後骨盤矯正Q&A

自宅で出来る骨盤矯正ストレッチなどをご紹介してきましたが、やはり一番確実なのはプロの手を頼ること。

時間の取れる群馬の新米ママさんにおすすめしたいのが、接骨院がく伊勢崎韮塚院の骨盤矯正プログラムです。

産後骨盤矯正の施術法についてはこちら≫≫